特徴のご紹介

本校への転校も可能

各所にサテライト・スクール (自宅や職場に近いサテライト・スクール) から 本校東京(世田谷、港区) 神奈川(横浜、川崎) でのチケット受講が可能です。 ※転籍も可能ですがその場合はサテライト・スクールから本校への転籍は可能ですが本校からサテライト・スクールへの転籍は出来ません。 ※今後もサテライト・スクールは東京、神奈川、埼玉、千葉を中心に各所に展開を予定しております。

レッスンタイプは2+1

月額制:毎週での受講日(レッスン室&講師枠)を確保します。 チケット制の場合は受講時毎に次回の受講日を調節しますが月額制では受講日が確保されていますので受講日の調節が必要ありません。 チケット:予めチケットセットを購入しておき、受講時毎に次回の受講日を調節します。 レッスン室&講師枠を確保していませんので受講時毎に確保(調節)が必要になりますが、時間固定ではレッスン受講が難しい方などには適した受講タイプとなります。 お月謝制+チケット:月謝での受講をしながらコンクール前、音高音大受験前、発表会直前、ETCで、補助チケットを購入してレッスンを強化、受講時間を増やせます。 選択専攻での補助チケットの利用だけに留まらず、選択専攻外での補助チケットも利用出来るので、例えばフルートをお月謝制で受講しながらの受験前に補助チケットにてソルフェージュをチケット受講など自由に強化ポイントにチケットを割当られるのもメリットです。

内聞性が高い分野へのチャレン

ミュージカル・劇団入団オーディション、各種オーディション。 など。 外部から情報を得られにくい分野へのチャレンジをサポート致します。 エンテーティナーを目指したい! 多くは中学生、高校生から問い合わせがあるミュージカルなど劇団へのオーディション対策の為のレッスン希望。 夢希望が強く感じられる問い合わせがばかりです。 歌、踊り、クラシックの基礎も学びながら豊かな感性をさらに磨き高めて行きましょう!

専門性が高い分野へのチャレンジ

グレード資格取得、作曲、保育士・教員、特殊分野へのチャレンジをサポート致します。 英語でのレッスンなど、専攻だけでなく、ワールドワイドなレッスンも行います。 専門的なだけではなく、特殊なケースにも随時対応します。 例えば。。。 『バイオリン講師をしておりますが、息子には、自分ではなく音楽教室で習わせたいと思います。レッスン方法など相談させて頂きたいのですが。』 『1ヶ月の日本への帰国の間だけ、英語で短期でレッスンを受けたい!』 『今、習っていますが、室内楽だけ参加したい。』

ハイエンドレッスン~ポイントレッスン

(1曲集中レッスン)まで
『ミュージカルコースでクラシックの発声を習いたいのですが。』 『バイオリン講師をしておりますが、息子には、自分ではなく音楽教室で習わせたいと思います。レッスン方法など相談させて頂きたいのですが。』 『現在、高一です。将来ミュージカルに出たいので声楽を受講したいのですが○○先生は空きがありますか?』 『イギリスでフルートのレッスンを受けていました。来月帰国しますが英語でレッスン可能でしょうか?』 特異な受講ニーズへのレッスン内容の指向性があります。 プロを目指す、コンクール対策、音大受験対策、音高受験対策、発表会の為の補講など。 講師指定、大学指定、講師ジャンル指定、私たちだから出来る事を、私たちには出来ない事もオープンに、しっかりゴールを見据えたオリジナルチョイスのレッスンでグレードアップ!

お問い合わせでお困りではありませんか?

興味もあり習いたい気持ちはあるが、伝え方がわからない。などなど。
習いたいお気持ち、ご希望、思いをお伝え下さい。 体験レッスン前のお問い合わせで詳しくお伝え頂いても大丈夫です。 これまでお問い合わせ頂いた一例です。 『入学に合わせ子どもに音楽を習わせたい』 『披露宴まででに奏でたい曲がある』 『クラッシックには無縁だったが、どうしても自分で弾けるようになりたい』 『楽譜も読めません。本当に初心者です。何を質問してよいかも。。。」 『兄弟で習いたいのですが、同じ時間でレッスンできますか?』 『親子で習いたいたい。私がバイオリンで、子どもにはギターを。』 『以前、習ってましたが、また本格的に始めたい。』 『小学校3年の娘が放課後、英語の塾に通っています。塾が終わり次第、ピアノを習わせたいのですが5時頃で空きはありますか?』 『小学1年の娘は色々な楽器に興味を持っています。受講前に楽器などを決めなければならないでしょうか?』

レアコースも魅力、充実のラインナップ

『近所にマリンバの教室がありません。教えてますか?』 『同僚同士クリスタルベルをクリスマスに演奏する予定があります。十数名のレッスン可能でしょうか?』 近くに○○楽器を教えている教室が無い、最寄りに無い。 などなど。 お気軽にお問い合わせください。 十人十色の受講目的/受講理由/事情が御座います。 遠慮無くご相談ください。 純粋にただふと習いたいと思った、ドラマで見た、第九に感動した、、 何でも結構です。 専攻/コースありきでは無くとも、 「音楽に興味がある大事なお気持ち」を お伝え下さることでも構いません。

「専攻」や「コース」変更の自由度

本格派を目指しメインがピアノ科ながら副科としてソルフェージュ科もチケットなどで受講するなど副科受講。 ジャズサックス科で受講しながらジャンルの異なる篠笛科の初心者レッスンを受講など複科受講。 専攻とクラスが豊富だから出来る副科受講、複科受講。 将来ミュージカルに出たい! などなど クラシックでピアノと声楽、ポピュラー&ジャズ系としてボイストレーニングなど 指向性あるオーディション目標の副科受講、複科受講だって可能です。

ライフスタイルに合わせた専攻を選ぶ

『子供の頃は出来なかった大きな楽器を習いたい。』
『年齢的にきつくなったので大きな楽器でなくフルートなど木管楽器を奏でたい。』
『これまで習っていたピアノを引っ越しで泣く泣く手放してしまったがここれを機に兼ねてから興味があったバイオリンを習ってみたい。』
『娘夫婦の引越しで預かったグランドピアノがある、せっかくなので習いたい。』
『小学入学を前に息子がギターを習いたいと言うので親子、そして還暦過ぎの父の認知症予防や家族のコミュニケーションが増える機会として3代で受講を考えている。』
『バイオリンを習い続けていますが次はアンサンブルへの参加を考えている。その際はオーケストラにも参加したい。』
などなど。。
体格体力、生活環境、家族構成、の変化に合わせた自由受講選択が出来るのも
豊富な専攻/コース、レッスンスタイル(個人レッスン、グループレッスン)がある為可能です。

ホップ・ステップ・ジャンプ 、レッスン

シッカリ基礎を学ぶ事、 音楽をより大好きになることはとても大事なことです。 習い始めは特に初めての事ばかり、 一進一退退かもしれません。 でも・・それだけ、生涯に渡って楽しめる音楽が奥が深~い証拠です。 有史以来人々と共に歩んだ音楽だからこそ 学ぶ難しさは歴史に触れている実感かもしれません。 慣れてきましたら、広さ深さも定量的に見れてくる頃。 焦らずマイペースも良し、 高みを目指して、一歩一歩進むもよし、 さらなる分野開拓もよし、 自分から自由度を発見してください。 慣れた管楽器から弦楽器へ、 鍵盤楽器から和楽器へ、 また合唱・アンサンブルなど協調しながらのレッスンは、 個人レッスンとは異なった醍醐味を味わえるグループレッスンです。 研鑽はまだまだ続けられます。

シニアクラスも充実

シニアクラスも充実。 かつて習っていた。 これから初めて。 ホームから通いたい。
など。 シニア初心者・未経験者様は初心者チャレンジコースで。 経験有りの方でも、体調など考えながらマイペースのシニアコースへ。 「不定期ですがホームから通いたい」という場合は、チケットレッスンがオススメです。